水なす美人倶楽部のブログ

     Blog of mizunasu_bijin
少しでも安全で美味しい水なす、食べて美しい笑顔に♪

水なす美人倶楽部のブログ イメージ画像

更新情報

オーナーご夫妻の経験則のつづきは:■水なすの木の枝は3本~4本だけにしてそれ以上出る枝は剪定する。■伸ばす枝に実が付くと重くなり枝が垂れ下がるのを防ぐ、紐(誘引紐)を掛ける。■一株に、水ナスは小さい物から収穫時期を迎える物まで合計12~13個くらい実っている
『泉州水ナスツアー(11)/水なす美人塾』の画像

今回の泉州水ナスツアーで伺ったハウス栽培の泉州水ナス畑オーナー、元学校の教師ヨーコさんと元銀行マンのご主人のお二人から経験則を聞かせていただきました。泉州水ナスツアーについては、先日より今までに、以下のブログ『泉州水ナスツアー(9)/水なす美人塾』『泉州水ナ
『泉州水ナスツアー(10)/水なす美人塾』の画像

ハウス栽培の泉州水ナス畑オーナーの美味しい泉州水なす(水なす、水ナス、水茄子、水茄、みずなす)は元学校の教師ヨーコさん(下の画像左)と元銀行マンのご主人が栽培されています。泉州水ナスツアーについては、先日より今までに、以下のブログ『泉州水ナスツアー(8)/水
『泉州水ナスツアー(9)/水なす美人塾』の画像

よく見ると、泉州水ナスの木の根元にはビニールを着せてあります。 そのビニールにも、またハウス用ビニール同様いくつかの用途に合わせた種類が。①草だけを生やさない②光も熱も通さず草も生やさない③光・熱を通して草を生やさないというようなビニールの種類があり、こ
『泉州水ナスツアー(8)/水なす美人塾』の画像

こちらの泉州水ナス畑のハウスのビニールは普通のビニールでなくて、薄くて、赤外線、紫外線のA波B波とも通す高価なもの。この特殊なビニールはいちごなどの果物やナスなどの野菜や植物の色を付けるのには絶対に必要なのだそうです。泉州水ナスツアーについては、先日より今
『泉州水ナスツアー(7)/水なす美人塾』の画像

大阪府岸和田市の山中にある、美味しい泉州水なす(水なす、水ナス、水茄子、水茄、みずなす)を見学に訪れた、ハウス栽培の泉州水ナス畑です。泉州水ナスツアーについては、先日より今までに、以下のブログ『泉州水ナスツアー(5)/水なす美人塾』『泉州水ナスツアー(4)/水
『泉州水ナスツアー(6)/水なす美人塾』の画像

画像を見ると、かなり田舎ですが、実は案外トカイナカに近い所。トカイナカ和泉中央駅付近のららぽーと和泉とコストコ和泉倉庫店からクルマで20分足らずの岸和田市にある山中です。泉州水ナスツアーについては、先日より今までに、以下のブログ『泉州水ナスツアー(4)/水なす
『泉州水ナスツアー(5)/水なす美人塾』の画像

今日はここは泉州水なす美人倶楽部が企画する、水なす美人塾泉州水ナスツアーのつづきです。泉州水ナスツアーについては、先日より今までに、以下のブログ『泉州水ナスツアー(3)/水なす美人塾』『泉州水ナスツアー(2)/水なす美人塾』『泉州水ナスツアー/水なす美人塾』を
『泉州水ナスツアー(4)/水なす美人塾』の画像

今回、泉州水なす美人倶楽部水なす美人塾の泉州水ナスツアーには、3人参加。あ、カメラを持っている私は 映っていませんが(w)。泉州水ナスツアーについては、一昨日から、以下のブログ『泉州水ナスツアー/水なす美人塾』『泉州水ナスツアー(2)/水なす美人塾』を作成し
『泉州水ナスツアー(3)/水なす美人塾』の画像

↑このページのトップヘ