今日のブログは『曽呂利の水なす
(3)/泉州水なす美人塾』です。

曽呂利の水なすについては
一昨日から、以下のブログ
を作成してアップしてあります。
あわせてご覧いただければ幸いです。


堺共同漬物株式会社のみずなす工房

曽呂利の水なすを紹介するに当たり

大きな歴史的勘違いをしましたが、

実際、「曽呂利」という名前は

「曽呂利新左衛門(そろり しんざえもん)」

という名で知られているのだそうです。

曽呂利の水なす(3)/泉州水なす美人塾画像
曽呂利新左衛門 - Wikipedia」で調べますと

<曽呂利 新左衛門

(そろり しんざえもん)は、落語家の名跡。

2代目の死後は空き名跡となっている。

初代(先代)曽呂利新左衛門は、

豊臣秀吉に御伽衆として仕えたと

いわれる人物。落語家の始祖とも言われ、

ユーモラスな頓知で人を笑わせる

数々の逸話を残した。


元々、堺で刀の鞘を作っていて、

その鞘には刀がそろりと合うので

この名がついたという(『堺鑑』)。


架空の人物と言う説や、実在したが

逸話は後世の創作という説がある。

また、茶人で落語家の祖とされる

安楽庵策伝と同一人物とも言われる。>

とあります。・・・つづく